当選した微妙IPO「アイモバイル」は公募割れに・・・

IPO(新規公開株), 売買履歴

昨日、東証マザーズに上場を果たしたIPOアイモバイル

「アイモバイル」のIPOが承認。どちらに転ぶのか!?

公募価格1,320円に対して、初値は1,230円

当選して初値売りしていた場合、
(1,230円 – 1,320円) × 100株 = 9,000円の損失となります (´;ω;`)ウゥゥ

管理人は200株当選で18,000円の損失に!

プラスになるかマイナスになるか、どっちに転ぶのか分かりづらいIPOで、JR九州が当選したから買ってみようと買ってみましたが・・・やはり損失になってしまいました。

今年、公募割れを起こしている銘柄の特徴としては、市場からの調達金額が大きい事が挙げられます。
JR九州のような銘柄を除いて、極端に調達金額が大きい銘柄は投資家が敬遠しやすいので、初値も伸びません。

私自身は損失を出してしまいましたが、奥様は補欠当選に申し込みましたが繰上げ当選ならず、子供に関しては補欠当選を辞退していたので、そこだけはヨカッタです!

IPO「アイモバイル」に当選!身内や赤ちゃんも補欠当選に。なにこれ怖い!!

公募割れリスクは市場注目度で判断

「公募割れリスク」市場注目度を見ると、一定の判断が出来ます。

公募割れリスクを回避される場合は、市場注目度が低い銘柄は避けておきましょう。

ただし、「SBI証券」では、IPO の抽選に参加すると「IPOチャレンジポイント」が付与されます。(万が一、IPOに当選してしまってもペナルティなしで辞退することが可能です)

参考までに、2014年に上場を果たした「CRI・ミドルウェア」に「SBI証券」のIPOチャレンジポイントを「240ポイント」利用して割当(当選)を頂いた方がいらっしゃるようです。

初値売りでの 利益は111万円!!
ポイントもコツコツ貯めれば、高額当選も夢ではありません。

IPOの当選確率を上げるコツ

各年のIPOの引受幹事と、初値や公開価格の騰落率は下記にまとめています。

IPOはお祭りみたいなものなので、勢いがあると見ているだけでも面白いですね(  ̄∇ ̄)
人気IPO銘柄のブックビルディング(抽選)がまた始まりますので、口座開設の準備はお早めに!

IPOは人気度により、その当選倍率もどんどん高くなります。
IPOの当選確率を上げるコツを利用し、当選を狙っていきましょう (  ̄∇ ̄)

IPOの専門サイトを制作しました

IPOの情報がギッシリとつまっているIPO専門サイト庶民のIPOを制作しました(  ̄∇ ̄)
IPOの内容や説明が見やすく、便利なコンテンツもあります。

庶民のIPO
庶民のIPO

IPO 上場「予定」一覧」や「IPO 上場「実績」 一覧」といった基本的な情報はもちろんのこと、下記のようなページも用意しています。

IPO投資に便利なページを取り揃えております。

IPOに積極的に参加している管理人が利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイト初心者の株式投資道場と合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)


PAGE TOP