人気IPO「SKIYAKI(スキヤキ)」のブックビルディングに参加。予想利益は36万円に上方修正。

IPO(新規公開株)

ファンのためのサービスをテクノロジーによって実現し、新しいマーケットを創造する取り組みを行っている IPO「SKIYAKI(スキヤキ)」のブックビルディング(BB)に参加しました。

ブックビルディングは 10/10 (火) ~ 10/16 (月) までとなっています。

仮条件は3,200円~3,400円 (抽選資金:32万円 ~ 34万円)の間に決まりました。

市場注目度は「最も高いS」
当選を狙いたい方は「仮条件の上限」または「成行」にて申し込んでおきましょう~

ちなみに、初値予想は6,400円 ~ 7,000円となっており、予想上限で初値を付けると36万円の利益になりそうです。

ブックビルディングの申込み忘れを防ぐため、姉妹サイトにて「IPOのメール通知システム」を作成しました。利用は無料となっています(  ̄∇ ̄)

マネックス証券のNISA口座にてBBに参加

今回、人気が高いIPOなので「マネックス証券」で開設している「NISA口座」にてブックビルディングに参加しました。

NISA口座の利益は非課税になります。
人気IPOが当選すれば大きな節税になる可能性があります。

マネックス証券」は、IPOの引き受け幹事数も多く、資金量に左右されない完全公平抽選ですので、100株の応募でOKです。私はマネックス証券で過去15度当選しています。

SBI証券でもブックビルディングに参加

引受幹事証券になっているSBI証券でも参加が可能です。
私は過去に「6度」当選したことがあります(  ̄∇ ̄)

SBI証券」は、落選しても「IPOチャレンジポイント」が1ポイント付与されます。

IPOチャレンジポイント」を貯めて利用すると、ポイント数が多い方から必ず割当(当選)される仕組みがありますので、地道にためておきましょう。(私は400P以上 貯まっています)

参考までに、人気IPOの「CRI・ミドルウェア」に「SBI証券」のIPOチャレンジポイントを「240ポイント」利用して割当(当選)を頂いた方がいらっしゃるようです。

初値売りでの 利益は111万円!!
ポイントもコツコツ貯めれば、高額当選も夢ではありません。

SBI証券」の買付余力からIPOの最大申込み株数(口数)を計算してくれる自動計算フォームを作成しました。自分で利用しておりますが・・・便利です!

NISA口座でIPOに参加することも可能

どちらの証券会社もNISA口座でIPOを購入することが可能です。

NISA口座の利益は非課税になりますので、人気IPOが当選すれば、大きな利益が得られる可能性があります。

ちなみに、私の奥様は「SBI証券」でNISA口座を開設していますので、当選したらNISA口座で購入するようです。

抽選資金不要の岡三オンライン証券でも参加!

抽選資金が不要で気軽に運試しができる「岡三オンライン証券」でもブックビルディングに申し込みました。

IPOに当選してから購入資金を後から入金できるので気軽にブックビルディングに参加出来ます。

岡三オンライン証券」は意外とIPOの引き受け回数が多く、2016年は6社、2015年は10社のIPOを取り扱っています。

また、同グループ会社の「岡三証券」が引受幹事になった場合、「岡三オンライン証券」でも申込み可能になる場合が多いです。

現在、現金5,000円がもらえるお得な口座開設タイアップキャンペーン中です♪

 

IPOは人気度により、その当選倍率もどんどん高くなります。
IPOの当選確率を上げるコツを利用し、当選を狙っていきましょう (  ̄∇ ̄)

赤ちゃんの未成年口座でもIPOに応募しています。
マネックス証券SBI証券

もし、IPOで利益が出れば、配当金目当てで長期保有できる株式を購入しようと思っています。(IPOチャレンジポイントは100Pを超えました!)

IPOの専門サイトを制作しました

IPOの情報がギッシリとつまっているIPO専門サイト庶民のIPOを制作しました(  ̄∇ ̄)
IPOの内容や説明が見やすく、便利なコンテンツもあります。

庶民のIPO
庶民のIPO

IPO 上場予定一覧」や「IPO 上場実績 一覧」といった基本的な情報はもちろんのこと、下記のようなページも用意しています。

IPO投資に便利なページを取り揃えております。

IPOに積極的に参加している管理人が利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイト初心者の株式投資道場と合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)

IPO(新規公開株)