IPO「ジャパンディスプレイ 」合計400株の当選

      2015/02/19

昨日、「日立マクセル 」のIPOが当選しましたが、本日、「ジャパンディスプレイ 」のIPOも当選しました!

 

当選したのは、またもやSMBC日興証券

7fc236a70d415d6f34cfbe0178a7439624104c1c.69.2.9.2

 

と、

 

私と身内二人がマネックス証券にて当選しました。(1人の画像なし)

 

b56cbe1930b7d5d47c0f429c6c5a8d5cff9e0220.69.2.9.2

 

ジャパンディスプレイ 」のIPOは合計で400株の当選となりました。

 

どちらの証券会社もIPOの引受幹事数が多く、抽選は完全公平抽選です。
私は実際に株式投資を行っていますが、身内はIPOメインで申込んで当たっています。
(優待狙いで買ったりしてますが、そちらは損が多いよう)

 

さて、ここまで当選すると問題は・・・
「初値」が「公開価格」を上回るか?の問題になってきます。

ジャパンディスプレイ 」は、社名の通り 中小型ディスプレイデバイス及び関連製品の開発、設計、製造及び販売をしている企業です。

ジャパンディスプレイ

ジャパンディスプレイ

日立製作所、東芝、ソニーの中小型液晶パネル事業を統合し、2012年4月に発足した新しい企業です。連結決算では黒字が出ていますが、単体では赤字。これから、単体での黒字化が期待されます。

AppleのiPhoneにも液晶を提供しています。

 

IPOの人気度を測る「ブックビルディング」では、仮条件「900円~1,100円」というレンジの中で、最低株価の「900円」にて公開価格が決定しました。

人気があるIPO銘柄は大抵、仮条件の上限価格で決まるのですが、今回は下限で決まりました。

 

これはブックビルディングの参加者が、仮条件でも高い!最低株価の900円に!といった投票をしたことになります。(p_q ) アワワ・・・

 

とはいえ、業績など、これからの成長を期待できる企業でもあり、公開価格が安く決まったことで、上場後に買いやすくなったとも言えるとも思います。

果たして株価はどうなるのかは 3/19(水)の上場日のお楽しみです(  ̄∇ ̄)

SBI証券とのタイアップキャンペーン

2017/1/31(火)まで!

本サイト初心者の株式投資道場SBI証券」とのコラボ企画を行っています。

当サイトよりSBI証券の口座を開設し、住信SBIネット銀行へ2万円ご入金されると、

現金2,000円

が、もれなく頂けるお得なコラボ企画です。
キャンペーンのお申込みは下記のページからのみ対象です。

12/31(土)まで行われている通常の口座キャンペーンとも併用が可能です。
(最大10万円キャッシュバック)

SBI証券コラボキャンペーン 申込みページ

初心者の株式投資道場

 - IPO(新規公開株), 売買履歴