IPO「ゆうちょ銀行」に当選を果たしました♪

2015年10月20日IPO(新規公開株), 売買履歴

11/4に上場を果たす IPO株ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行

売出価格による「配当利回り」は3.4%
郵政3社の中でも配当利回りの魅力が高く、人気も一番高い銘柄です。

「ゆうちょ銀行」の当選結果

郵政グループ3社は各社共に売り出し株数(当選口数)が多いです。
(日本郵政:4,950,000口、ゆうちょ銀行:4,124,423口、かんぽ生命保険:660,000口)

その中で、人気No1が「ゆうちょ銀行」でしたが、流石に当選口数がかなり多いので、複数の証券会社で 当選を果たしました。

先ほど、かんぽ生命保険では3社に当選を果たしたと書きましたが、ゆうちょ銀行はそれ以上の証券会社で当選を果たしています。

IPO「かんぽ生命保険」に当選しました!

主幹事の一角「SMBC日興証券」で「ゆうちょ銀行」に当選

まずは、主幹事の一角である「SMBC日興証券」。

主幹事は、そのIPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの割当数も主幹事が一番多いです。(当選口数が一番多い

ゆうちょ銀行のIPOに当選
ゆうちょ銀行のIPOに当選

SBI証券でも当選

SBI証券でも当選を果たしました。今年3度目の当選です(  ̄∇ ̄)

SBI証券でゆうちょ銀行に当選
SBI証券でゆうちょ銀行に当選

SBI証券はネット証券会社の中でも引受幹事数が多い証券会社です。
IPOの当選狙いであれば口座開設をしておきたい証券会社になります。
(管理人はSBI証券で過去に2度 当選を果たしています)

穴場の「丸三証券」や「東海東京証券」で当選

さらに・・穴場の証券会社丸三証券でも当選しました!

丸三証券では2度目のIPO当選です!

ゆうちょ銀行に丸三証券で当選
ゆうちょ銀行に丸三証券で当選

SMBC日興証券同様、完全公平抽選ですので、IPO当選狙いには穴場の証券会社です。
 

また、同じくIPO当選に穴場の「東海東京証券」にて初当選を果たしました!

ゆうちょ銀行に東海東京証券で当選
ゆうちょ銀行に東海東京証券で当選

店頭型証券会社でもIPO当選!

超店頭型証券会社でも100株 当選を果たしました。

身内も ゆうちょ銀行に当選

身内にも「ゆうちょ銀行」のIPOに参加するのをオススメしていましたが、奥様をはじめとした身内も当選を果たしています!

IPOの当選確率を上げるには身内にも協力してもらうと当選確率が上がります。

ゆうちょ銀行に関しては、アノ20代のT君や、知人の知人も当選を果たしたようです。

20代の「T君」もIPO株 投資を始めることに。

知人の知人もIPOを始めてみるらしい

何だか、周りも当たりすぎててチョットだけ怖いです。

ちなみに、「カブドットコム証券」や「松井証券」の結果等はまだ分かりませんので、さらに当選口数は増えるかもしれません。

本命のマネックス証券のNISA口座は補欠当選

配当金目当てで長期保有しようと「マネックス証券」のNISA口座でも参加しましたが、こちらは補欠当選となりました。

yutyo_p01

残念!

後日談:繰上げ当選しました!

IPO「ゆうちょ銀行」。マネックス証券のNISA口座で補欠から繰上げ当選に!!

 

私もこれで IPOの当選回数が「25回」になりました。

IPO当選
LINEスタンプ

後日談:初値で売却しました

IPO「ゆうちょ銀行」を初値売りして利益確定♪約16万円の利益に。

IPOの当選確率を上げるコツ

人気化しそうという事は、当選倍率も高くなります。
IPOの当選確率を上げるコツを利用し、当選を狙っていきましょう (  ̄∇ ̄)

今年のIPOの引き受け幹事と、初値や公開価格の騰落率は下記にまとめています。

IPO株の専用サイトを制作しました

IPO株の専用サイトを制作しました。
Webサイトの横幅をこれまでより広くして、IPOの内容や説明等が見やすくなるよう制作しております。

庶民のIPO株
庶民のIPO株

IPO株の「初値予想」や「想定の仮条件」といった個別IPO株の情報から、「上場予定カレンダー」や「メール通知サービス」など便利なページや機能も用意しています。

IPO株に積極的に参加している管理人が利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイト「初心者の株式投資道場」と合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)

2015年10月20日IPO(新規公開株), 売買履歴