IPO「ゆうちょ銀行」を初値売りして利益確定♪約16万円の利益に。

IPO(新規公開株), 売買履歴

本日、上場を果たしたIPO株ゆうちょ銀行

各証券会社で合計700株の当選を果たしました。

このうち、「マネックス証券」のNISA口座で当選した100株以外を初値で売却しました。

NISA口座は非課税の配当金目当てで保有です。

「ゆうちょ銀行」の売却利益

ゆうちょ銀行」を初値売りした際の、100株あたりの利益は下記になります。

公募価格1,450円に対して、初値は1,680円
騰落率は 15.86%(約1.16倍) でした。

初値売りをした場合、
(1,680円 – 1,450円) × 100株 = 23,000円の利益となります (  ̄∇ ̄)

私は当選した内の600株を売却しましたので、

23,000円 × 6口 = 161,000円の利益 になりました (  ̄∇ ̄)

各証券会社の売り手数料が発生していますが、上記では計算していません。(利益に対する税金も計算除外)

 

今回、複数株の当選で、かなり良い利益を得る事が出来ました!
私の奥様も利益確定していますので、今宵は久しぶりにお寿司でも食べたいと思います(  ̄∇ ̄)

IPOの当選確率を上げるコツ

人気化IPO銘柄は必然的に参加人数も増えますので、当選倍率も高くなります。

IPOの当選確率を上げるコツを利用し、当選を狙っていきましょう (  ̄∇ ̄)

今年のIPOの引き受け幹事と、初値や公開価格の騰落率は下記にまとめています。

 

12月度は一年で一番多くIPOが承認されますので、口座開設の準備はお早めに!

IPO株の上場が続々と続きます。
IPO株の上場予定カレンダーも作成してみましたので、こちらもご利用ください。

IPO株の専用サイトを制作しました

IPO株の専用サイトを制作しました。
Webサイトの横幅をこれまでより広くして、IPOの内容や説明等が見やすくなるよう制作しております。

庶民のIPO株
庶民のIPO株

IPO株の「初値予想」や「想定の仮条件」といった個別IPO株の情報から、「上場予定カレンダー」や「メール通知サービス」など便利なページや機能も用意しています。

IPO株に積極的に参加している管理人が利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイト「初心者の株式投資道場」と合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)