不動産マネジメント事業「フェイスネットワーク」のIPOが承認。

IPO(新規公開株)

「世田谷区」「目黒区」「渋谷区」を中心として不動産投資支援事業と不動産マネジメント事業を展開している「フェイスネットワーク」のIPO が先日 承認されました。

3月 第4弾のIPOで、2018年は6社目の上場になります。
今年は約90社~100社の上場が予定されています。

ちなみに昨年は21社が3月に上場しており、12月に次いでIPOが多い月になります。
(2017年は90社が上場。全体の約23%になります。)

恐らく、今週あたりからIPOの承認が続々と決まると思いますので、口座開設等、準備はお早めにどうぞ。

フェイスネットワーク
フェイスネットワーク

詳細については下記のページをご確認下さい。

市場注目度と予想利益

市場注目度は「中立のB」となりました。
当選を狙いたい方は「仮条件の上限」または「成行」にて申し込んでおきましょう~

想定仮条件は1,240円 ~ 1,440円あたり初値予想は1,900円 ~ 2,200円となっています。予想上限で初値を付けると7.6万円の利益になりそうです。

上場日とブックビルディングの期間

上場日は3/16 (金)。市場は東証マザーズです。
ブックビルディングは 2/28 (水) ~ 3/6 (火) までとなっています。

ブックビルディングの申込み忘れを防ぐため、姉妹サイトにて「IPOのメール通知システム」を作成しました。利用は無料となっています(  ̄∇ ̄)

おすすめ!公平抽選の引受幹事証券

引受証券会社でおすすめのネット証券会社は、公平抽選マネックス証券」や「SMBC日興証券

上記二社は、IPOの引受幹事数も多く、資金量に関係がない公平抽選ですので、100株の応募でOKです。私はマネックス証券で過去15度、SMBC日興証券で16度 当選しています。

IPOチャレンジポイントがもらえるSBI証券

そして、SBI証券

SBI証券はネット証券会社の中でも引受幹事数が多い証券会社です。
IPOの当選狙いであれば口座開設をしておきたい証券会社になります。
(管理人はSBI証券で過去に10度 当選を果たしています)

SBI証券」では、抽選に外れても次回以降の当選チャンスに活かせるIPOチャレンジポイント」が頂けます(  ̄∇ ̄)

参考までに、人気IPOの「CRI・ミドルウェア」に「SBI証券」のIPOチャレンジポイントを「240ポイント」利用して割当(当選)を頂いた方がいらっしゃるようです。

初値売りでの 利益は111万円!!
ポイントもコツコツ貯めれば、高額当選も夢ではありません。

ちなみに、当サイトでは現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを実施中です。

抽選資金不要の岡三オンライン証券

抽選資金が不要で気軽に運試しができる「岡三オンライン証券」でもIPOの申し込みが可能です。

IPOに当選してから購入資金を後から入金できるので気軽にブックビルディングに参加出来ます。

岡三オンライン証券」は意外とIPOの引き受け回数が多く、2017年は23社(全体の25.6%)のIPOを取り扱ってます。

現在、現金5,000円が もらえるお得な口座開設タイアップキャンペーン中です♪

 

IPOは人気度により、その当選倍率もどんどん高くなります。
IPOの当選確率を上げるコツを利用し、当選を狙っていきましょう (  ̄∇ ̄)

管理人も人気IPOには赤ちゃんの未成年口座でもIPOに参加する予定です。

IPOの初値予想やスケジュールに便利な専門サイト

IPOの情報がギッシリとつまっているIPO専門サイト庶民のIPOを制作しました(  ̄∇ ̄)
IPOの内容や説明が見やすく、便利なコンテンツもあります。

庶民のIPO
庶民のIPO

IPO 上場予定一覧」や「IPO 上場実績 一覧」といった基本的な情報はもちろんのこと、下記のようなページも用意しています。

IPO投資に便利なページを取り揃えております。

IPOに積極的に参加している管理人が利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイト初心者の株式投資道場と合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)

IPO(新規公開株)