SBI証券主幹事!「エクスモーション」のブックビルディングに参加!

IPO(新規公開株)

組込みソフトウェア」の品質改善に特化したコンサルティングを提供している IPO「エクスモーション」のブックビルディング(BB)に参加しました。

ブックビルディング期間(申込み期間)

ブックビルディングは 7/9 (月) ~ 7/13 (金) までとなっています。

仮条件は3,140円~3,340円(抽選資金:31.4万円 ~ 33.4万円)の間に決まりました。
(抽選資金が足りない方は抽選資金不要の証券会社もあります)

市場注目度は「高いA」
当選を狙いたい方は「仮条件の上限」または「成行」にて申し込んでおきましょう~

ちなみに、初値予想は5,800円 ~ 6,800円となっており、予想上限で初値を付けると約35万円の利益になりそうです。

ブックビルディングの申込み忘れを防ぐため、姉妹サイトにて「IPOのメール通知システム」を作成しました。利用は無料となっています(  ̄∇ ̄)

主幹事のSBI証券で参加!

主幹事を務めるのはSBI証券 です。

主幹事は割当数(当選口数)が一番多いので、IPOの当選を狙うなら、主幹事からの応募は欠かせません

SBI証券」は、2017年に上場したIPO90社のうち 8社の主幹事を務めており、IT系の企業の主幹事を引き受ける機会が多いです。

SBI証券は、落選しても「IPOチャレンジポイント」が1ポイント付与されます。私はSBI証券で10度当選しています。

IPOチャレンジポイント」を貯めて利用すると、ポイント数が多い方から必ず割当(当選)される仕組みがありますので、地道にためておきましょう。

参考までに、管理人も人気IPOの「RPAホールディングス」にIPOチャレンジポイントを使用して300株の割当(当選)を果たしました!

初値売りでの 利益は300株で321万円!!
ポイントもコツコツ貯めれば、高額当選も夢ではありません。

SBI証券」の買付余力からIPOの最大申込み株数(口数)を計算してくれる自動計算フォームを作成しました。自分で利用しておりますが・・・便利です!

マネックス証券のNISA口座にてBBに参加

今回、人気が高いIPOなので「マネックス証券」で開設している「NISA口座」にてブックビルディングに参加しました。

NISA口座の利益は非課税になります。
人気IPOが当選すれば大きな節税になる可能性があります。

マネックス証券」は、IPOの引き受け幹事数も多く、資金量に左右されない公平抽選ですので、100株の応募でOKです。私はマネックス証券で過去15度当選しています。

公平抽選のSMBC日興証券で参加

IPOのネット抽選分が公平抽選 であるSMBC日興証券でも応募しました。

SMBC日興証券」は、IPOの引き受け幹事数も多く、資金量に関係がない公平抽選ですので、100株の応募でOKです。
私はSMBC日興証券で16度当選しています。

抽選資金不要の岡三オンライン証券でも参加!

抽選資金が不要で気軽に運試しができる「岡三オンライン証券」でもブックビルディングに申し込みました。

想定仮条件の上限は「3,340円」なので、本来 抽選資金は「約33万円」必要になります。
岡三オンライン証券」ではこの抽選資金が必要ありません(0円)ので気軽にIPOに応募可能です!

IPOのブックビルディングや抽選時に口座に入金しておく必要はなく、当選が決まってから口座に資金を入金すればOKです。

岡三オンライン証券」は意外とIPOの引き受け回数が多く、2017年は23社(全体の25.6%)のIPOを取り扱ってます。
また、2018年も取扱数を伸ばしています。

現在、「岡三オンライン証券」と現金4,000円がもらえるお得な口座開設タイアップキャンペーン中です♪

タイアップ_岡三オンライン証券

NISA口座でIPOに参加することも可能

どちらの証券会社もNISA口座でIPOを購入することが可能です。

NISA口座の利益は非課税になりますので、人気IPOが当選すれば、大きな利益が得られる可能性があります。

ちなみに、私の奥様は「SBI証券」でNISA口座を開設していますので、当選したらNISA口座で購入するようです。

その他の引受幹事証券

その他に、「岩井コスモ証券」でも参加が可能になっています。

ネット申し込み分は資金量に関係ない公平抽選を採用しています。

岩井コスモ証券」はIPOの引受幹事数が多く、2017年は39社のIPO(全体の43%)を取り扱っています。

 

他に、引受幹事の「みずほ証券」でもブックビルディングが可能となっています。

まだ間にあうかも!証券会社の口座開設は最短で翌日!

証券会社の口座開設は最短で翌日(翌営業日)から可能です!

本人確認書類やマイナンバーなどをアップロードで提出することにより、郵送よりも早く口座開設をすることが可能です。(郵送の場合は1週間~10日程度)

上記の証券会社はIPO当選に欠かせない証券会社になります。

人気IPOは全力で参加していきましょう!

IPOは人気度により、その当選倍率もどんどん高くなります。
つまり、普通に応募しているだけではそう簡単に当選しません!

IPOの当選確率を上げるコツを利用し、当選を狙っていきましょう (  ̄∇ ̄)

管理人は一家で56回 IPOに当選し1,131万円の利益を得ています。

子どもの未成年口座でもIPOに応募しています。
マネックス証券SBI証券

もし、IPOで利益が出れば、配当金目当てで長期保有できる株式を購入しようと思っています。(IPOチャレンジポイントは100Pを超えました!)

IPOの初値予想やスケジュールに便利な専門サイト

IPOの情報がギッシリとつまっているIPO専門サイト庶民のIPOを制作しました(  ̄∇ ̄)
IPOの内容や説明が見やすく、便利なコンテンツもあります。

庶民のIPO
庶民のIPO

IPO 上場予定一覧」や「IPO 上場実績 一覧」といった基本的な情報はもちろんのこと、下記のようなページも用意しています。

IPO投資に便利なページを取り揃えております。

IPOに積極的に参加している管理人が利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイト初心者の株式投資道場と合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)

IPO(新規公開株)