質問:IPO「マリオン」について某HPの説明が分からなかったんですが教えてもらえますか?(主に4点)

IPO(新規公開株), 株の質問

お問合せより下記の質問がありました。
情報共有の為、公開させて頂きます。

————————————
マリオン銘柄について、某HPに次のような記載があったのですが、理解できない部分がありました。
お手数をおかけして申し訳ありませんが、教えていただけませんでしょうか?

【記載内容1】

公開株数が少ないためもしかすると当日初値付かずの可能性もあるように思います。
SBI証券配分は100株となりそうなのでIPOチャレンジポイントを温存する方も多いようです。

→【理解できない点】
「SBI証券配分が100株となる」とはどういう意味でしょうか?
また、「SBI証券配分が100株となる」という情報はどのように入手できるのでしょうか?

【記載内容2】

当選を狙うなら主幹事のSBI証券からの申込みでしょう。
株数が少ないため初値高騰となりそうです。
IPOチャレンジポイントを使った複数当選も狙えるかもしれませんが株数が少ないため要注意です。
複数配分されないと考えるとIPOチャレンジポイントを使わない方が増えて通常当選期待も?


→【理解できない点】
・「IPOチャレンジポイントを使った複数当選」とはどういうことでしょうか?
・なぜ、「株数が少ないと要注意」なのでしょうか?
・「複数配分されない」とはどういうことでしょうか?
また、「複数配分されない」という情報はどのようにすれば入手できるのでしょうか?

お忙しいところ、申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
————————————

「SBI証券配分が100株となる」という情報はどのように入手できる?

(当方の返答)

金融系のメディアではなく、一般のサイトの情報でしょうか?

SBI証券では配分情報を公開していないので、予測なんじゃないでしょうか?

金融メディアの場合はSBI証券に取材をしている可能性もありますが、新聞や雑誌などに載るほど 注目される銘柄でもないので、違う気もします。

「SBI証券配分が100株となる」の意味としては、

  • 抽選分 ⇒ 100株のみ当選
  • IPOポイント分 ⇒ こちらも100株のみ当選になりそう

という意味かと思います。

恐らく当選口数が「2,432口」と全体数が少ないというのを考慮されているのかもしれません。

参考までに、IPOの配分情報は上場から数か月後に公表されております。

「IPOチャレンジポイントを使った複数当選」とはどういうこと?

(当方の返答)

IPOチャレンジポイント分は複数当選する場合があります。

上記で紹介した「IPOの証券会社ごとの当選確率は分かる?」のページにも書いてありますが、抽選分はほぼ100株の当選になりますが、IPOチャレンジポイントの場合は200株以上の当選になっていることがあります

なぜ「株数が少ないと要注意」なの?

(当方の返答)

恐らく、複数当選を狙っていても当選口数(株数)が少ないので100株しか当選しない可能性があるからだと思います。

要注意は、危ないという意味ではなく、IPOチャレンジポイントがもったいないという意味かと思います。

何故なら、100株当選するよりは200株当選する方が利益が出やすくなるからです。

「複数配分されない」という情報はどのようにすれば入手できる?

入手できません。
恐らく、当選口数を考慮しての予測かと思います。

 

以上になります。

全て予測での返答ですが、SBI証券では配分情報などを公開していませんので、恐らく当たっているかと思います。

ご不安であれば、直接掲載サイトへご連絡してみて下さい(  ̄∇ ̄)

IPOの初値予想やスケジュールに便利な専門サイト

IPOの情報がギッシリとつまっているIPO専門サイト庶民のIPO
IPOの内容や説明が見やすく、便利なコンテンツもあります。

庶民のIPO
庶民のIPO

IPOのメリットやリスクなど基本的な情報はもちろんのこと、下記のようなページも用意しています。

IPO投資に便利なページを取り揃えております。

IPOに積極的に参加しているカブスルが利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイトカブスルと合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)

IPO(新規公開株), 株の質問

Posted by pazz