創薬ベンチャーの「Delta-FlyPharma」のIPOが先日承認。意義は高いが人気化は厳しい。

IPO(新規公開株)

医薬品等の研究開発、製造、販売をを行っているDelta-FlyPharma」のIPO が先日 承認されました。

10月 第3弾のIPOで、2018年は64社目の上場になります。
今年は約80~90社の上場が予定されています。

Delta-FlyPharma
Delta-FlyPharma

詳細については下記のページをご確認下さい。

 

ただし、今回は公募割れのリスクがあるIPOになります。
(詳細は庶民のIPOのコメント欄にて)

上場日とブックビルディングの期間

上場日は10/12 (金)。市場は東証マザーズの予定です。
想定仮条件は4,600円あたりが見込まれています。

ブックビルディングは 9/25 (火) ~ 10/1 (月) までとなっています。

市場注目度は「やや低いC」となりました。

大手予想は「やや低いC」ですが、当サイトではもう一段低い「D」評価としております。

評価を一つ低くしたポイントとしては、IPO市況がやや弱い事と、創薬ベンチャーならではの赤字がIPOでは人気がない為です。

公募割れのリスクが高いので「IPOチャレンジポイント狙い」がおすすめ!

引受幹事証券にSBI証券が入っています。

IPOの当選狙いであれば口座開設をしておきたい証券会社になります。
(管理人はSBI証券で過去に10度 当選を果たしています)

SBI証券」では、抽選に外れても次回以降の当選チャンスに活かせるIPOチャレンジポイント」が頂けます(  ̄∇ ̄)

参考までに、管理人も人気IPOの「RPAホールディングス」にIPOチャレンジポイントを使用して300株の割当(当選)を果たしました!

初値売りでの 利益は300株で321万円!!
ポイントもコツコツ貯めれば、高額当選も夢ではありません。

SBI証券は当選後も辞退が出来る

今回のIPOは売出数が多く、市場からの調達金額も大きいです。

このような銘柄はIPOでは人気がありませんので、「IPOチャレンジポイント」狙いで100株だけ応募するのも手です。

SBI証券」はIPOに当選しても辞退することも可能ですので気軽に応募することが出来ます。

管理人も「IPOチャレンジポイント」狙いで「SBI証券」にてブックビルディングに参加する予定です。

IPOの初値予想やスケジュールに便利な専門サイト

IPOの情報がギッシリとつまっているIPO専門サイト庶民のIPOを制作しました(  ̄∇ ̄)
IPOの内容や説明が見やすく、便利なコンテンツもあります。

庶民のIPO
庶民のIPO

IPO 上場予定一覧」や「IPO 上場実績 一覧」といった基本的な情報はもちろんのこと、下記のようなページも用意しています。

IPO投資に便利なページを取り揃えております。

IPOに積極的に参加している管理人が利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイト初心者の株式投資道場と合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)

IPO(新規公開株)