IPO「Delta-FlyPharma」は予想通り、公募割れに。

IPO(新規公開株)

本日、東証マザーズに上場を果たした IPO「Delta-FlyPharma」に初値がつきました。

初値と初値売りによる利益

公募価格4,770円に対して、初値は4,385円
騰落率は -8.07% でした。

初値売りをした場合、
(4,385円 – 4,770円) × 100株 = 38,500円の損失となりました。

公募割れリスクは評価で判断

「公募割れリスク」評価を見ると、一定の判断が出来ます。

私も今回は IPOチャンジポイント狙いでSBI証券にて100株だけBBに申し込みました。

公募割れリスクを回避される場合は、評価が低い銘柄は避けておきましょう。

ただし、SBI証券では、IPO の抽選に参加するとIPOチャレンジポイントが付与されます。(万が一、IPOに当選してしまってもペナルティなしで辞退することが可能です)

参考までに、人気IPOの「CRI・ミドルウェア」にSBI証券IPOチャレンジポイントを「240ポイント」利用して割当(当選)を頂いた方がいらっしゃるようです。

初値売りでの 利益は111万円!!
ポイントもコツコツ貯めれば、高額当選も夢ではありません。

IPOの当選確率を上げるコツ

IPOは人気度により、当選倍率もどんどん高くなります。
IPOの当選確率を上げるコツを利用し、当選を狙っていきましょう (  ̄∇ ̄)


 

各年のIPOの引受幹事と、初値や公開価格の騰落率は下記にまとめています。

IPOの初値予想やスケジュールに便利な専門サイト

IPOの情報がギッシリとつまっているIPO専門サイト庶民のIPO
IPOの内容や説明が見やすく、便利なコンテンツもあります。

庶民のIPO
庶民のIPO

IPOのメリットやリスクなど基本的な情報はもちろんのこと、下記のようなページも用意しています。

IPO投資に便利なページを取り揃えております。

IPOに積極的に参加している管理人が利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイトカブスルと合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)

IPO(新規公開株)