IPOチャレンジポイント狙いで「ポート」のIPOに参加

IPO(新規公開株)

12/21 に上場予定の IPO「ポート」のブックビルディング(BB)に参加しました。

ブックビルディングは 12/6 (木)~12/12 (水) までとなっています。
仮条件は1,420円~1,480円の間に決まりました。

IPOの内容から公募割れのリスクが高いと考え「D」としています。

  • 業績が微妙。
  • 市場からの調達金額が53億円とかなり大きいこと。
  • 売出しが多いこと。

12月はIPOラッシュが始まり、投資資金が分散されやすくなります。
評価が低くなるIPOは公募割れのリスクが高くなりますので、ブックビルディング参加は慎重にどうぞ。

SBI証券でIPOチャレンジポイント狙い

引受幹事証券になっているSBI証券でIPOのブックビルディングに参加が可能です。

管理人もポイント狙いで100株のみ申し込みました。

SBI証券は、落選してもIPOチャレンジポイントが1ポイント付与されます。

市況によっては、初値が公募価格を下回る「公募割れのリスク」もあるので、私はIPOチャレンジポイント狙いで100株のみ応募しました。(SBI証券はIPOに当選しても辞退することも可能です)

IPOチャレンジポイントを貯めて利用すると、ポイント数が多い方から必ず割当(当選)される仕組みがありますので、地道にためておきましょう。

ちなみに、仮条件の下限などで申込むと抽選対象外になる可能性もありますので、「ストライクプレイス(成行)」で申込むのが無難です。(当選しても辞退できます)

参考までに、管理人も人気IPOの「RPAホールディングス」にIPOチャレンジポイントを使用して300株の割当(当選)を果たしました!

初値売りでの 利益は300株で321万円!!
ポイントもコツコツ貯めれば、高額当選も夢ではありません。

12月はIPOが多いので、参加IPOを選ぶ必要性あり

12月はIPOがとても多いです。
カレンダーで見るとブックビルディング期間が重なりますので、資金の管理が大切です。

資金が足りなくなると、12/19に上場するソフトバンクやAI関連の注目IPOに参加できなくなりますので注意しましょう!

 

IPOは人気度により、当選倍率もどんどん高くなります。
IPOの当選確率を上げるコツを利用し、当選を狙っていきましょう (  ̄∇ ̄)

子どもの未成年口座でもIPOに応募しています。ポイントも地味に貯まってきています。

IPOの初値予想やスケジュールに便利な専門サイト

IPOの情報がギッシリとつまっているIPO専門サイト庶民のIPO
IPOの内容や説明が見やすく、便利なコンテンツもあります。

庶民のIPO
庶民のIPO

IPOのメリットやリスクなど基本的な情報はもちろんのこと、下記のようなページも用意しています。

IPO投資に便利なページを取り揃えております。

IPOに積極的に参加している管理人が利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイトカブスルと合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)

IPO(新規公開株)