IPO「識学」のブックビルディングに参加!スケジュール管理帳も是非ご利用を♪

2019年2月6日IPO(新規公開株)

2019年最初のIPOである IPO「識学」のブックビルディング(BB)に参加しました。

ブックビルディング期間(申込み期間)

ブックビルディングは 2/6 (水) ~ 2/13 (水) となっています。

仮条件は1,640円~1,800円の間に決まりました。
(抽選資金が足りない方は抽選資金不要の証券会社もあります)

評価は期待がもてる「A」に設定しました。
当選狙いの方は仮条件の上限または成行にて申し込んでおきましょう~

初値予想は3,300円 ~ 4,500円とし、予想利益は150,000円~270,000円としています。

ブックビルディングの申込み忘れを防ぐため、姉妹サイトにてIPOのメール通知システムを作成しました。利用は無料となっています(  ̄∇ ̄)

IPOの申し込み確認、当選確認には便利なIPOスケジュール管理帳をご利用ください。特にIPOラッシュ時に申し込み忘れを防げて便利です!

主幹事のSMBC日興証券で参加!

主幹事を務めるのはSMBC日興証券 です。

主幹事は割当数(当選口数)が一番多いので、IPOの当選を狙うなら、主幹事からの応募は欠かせません

SMBC日興証券は、IPOの幹事数が多く、資金量に左右されない公平抽選ですので、100株の応募でOKです。
私はSMBC日興証券で18回 当選しています。

SMBC日興証券は、2018年に上場した90社のうち、20社の主幹事(全体の22%)を務めています。

妻はSMBC日興証券と とても相性がよいので、少し当選に期待してしまいます!

マネックス証券のNISA口座にてBBに参加

今回、人気が高いIPOなのでマネックス証券で開設しているNISA口座にてブックビルディングに参加しました。

NISA口座の利益は非課税になります。
人気IPOが当選すれば大きな節税になる可能性があります。

マネックス証券は、IPOの幹事数が多く、資金量に左右されない公平抽選ですので、100株の応募でOKです。私はマネックス証券で16回当選しています。

SBI証券でもブックビルディングに参加

引受幹事証券になっているSBI証券でも参加が可能です。
私は15回 当選したことがあります。

SBI証券は、落選してもIPOチャレンジポイントが1ポイント付与されます。

IPOチャレンジポイントを貯めて利用すると、ポイント数が多い方から必ず割当(当選)される仕組みがありますので、地道にためておきましょう。

参考までに、管理人も人気IPOの「RPAホールディングス」にIPOチャレンジポイントを使用して300株の割当(当選)を果たしました!

初値売りでの 利益は300株で321万円!!
ポイントもコツコツ貯めれば、高額当選も夢ではありません。

現在、SBI証券現金2,000円がもらえるお得な口座開設タイアップ企画中です♪

SBI証券タイアップ

抽選資金不要の松井証券でも参加!

抽選資金が不要で気軽に運試しができる松井証券でもブックビルディングに申し込みました。

仮条件の上限は「1,800円」なので、本来 抽選資金は「18万円」必要になります。

松井証券ではこの抽選資金が必要ありません(0円)ので気軽にIPOに応募可能です!

IPOのブックビルディングや抽選時に口座に入金しておく必要はなく、当選が決まってから口座に資金を入金すればOKです。

野村證券は言わずと知れた大手証券会社です。
IPOの主幹事や引き受け幹事証券になる機会も非常に多く、IPOにおすすめの証券会社になります。2018年は37社(全体の41%)のIPOを取り扱ってます。

岡三オンライン証券は意外とIPOの引き受け回数が多く、2018年は47社(全体の52%)のIPOを取り扱ってます。

NISA口座でIPOに参加することも可能

どちらの証券会社もNISA口座でIPOを購入することが可能です。

NISA口座の利益は非課税になりますので、人気IPOが当選すれば、大きな利益が得られる可能性があります。

ちなみに、妻はSBI証券でNISA口座を開設していますので、当選したらNISA口座で購入するようです。

その他の引受幹事証券

その他に、楽天証券でも参加が可能になっています。

ネット申し込み分は資金量に関係ない公平抽選を採用しています。

DMM.com証券は簡易書留郵便まち

DMM.com証券は、昨日5日に口座開設を申込み、本日6日に口座開設が完了したようです。

ログインIDとパスワードが記載された口座開設通知書類が簡易書留郵便で届きます。

DMM.com証券は2019年2月からIPOの取り扱いを始めています。

ログイン情報が届き次第、初IPOに参加してみようと思います。

松井証券同様、抽選資金が必要ありませんので気軽に参加が可能です。

割り当てなしに

まだ、口座開設できていません「割り当てなし」となったようです。

IPOの取り扱いはじめます!

割当ありませんでした(テヘッ)

のパターンは個人的な予想では、今後も増えそうです。

ログインいらずのスケジュール管理をご利用ください

ログインいらずで手軽にIPOの申込状況や当選状況を確認できる、スケジュール管理帳を昨年 公開しました。

IPOの数が多くなればなるほど、
IPOに参加している人数が多ければおおいほど

管理が大変になります。

こちらのスケジュール管理帳は、ログインいらずでどなたでも利用できます。
エクセルや手帳にスケジュールや申込状況を書き込む必要もなく便利です。

わたしも利用しております。
これを見ると、どの証券会社に誰が申し込んでいるのか、いないのかがカンタンに分かります。

まだ間にあうかも!証券会社の口座開設は最短で翌日!

証券会社の口座開設は最短で翌日(翌営業日)から可能です!

本人確認書類やマイナンバーなどをアップロードで提出することにより、郵送よりも早く口座開設をすることが可能です。(郵送の場合は1週間~10日程度)

上記の証券会社はIPO当選に欠かせない証券会社になります。

人気IPOは全力で参加していきましょう!

IPOは人気度により、当選倍率もどんどん高くなります。
つまり、普通に応募しているだけではそう簡単に当選しません!

IPOの当選確率を上げるコツを利用し、当選を狙っていきましょう (  ̄∇ ̄)

管理人は一家で58回 IPOに当選し1,116万円の利益を得ています。

子どもの未成年口座でもIPOに応募しています。
マネックス証券SBI証券

もし、IPOで利益が出れば、配当金目当てで長期保有できる株式を購入しようと思っています。(IPOチャレンジポイントは240Pを超えました!)

IPOチャレンジポイント

IPOの初値予想やスケジュールに便利な専門サイト

IPOの情報がギッシリとつまっているIPO専門サイト庶民のIPO
IPOの内容や説明が見やすく、便利なコンテンツもあります。

庶民のIPO
庶民のIPO

IPOのメリットやリスクなど基本的な情報はもちろんのこと、下記のようなページも用意しています。

IPO投資に便利なページを取り揃えております。

IPOに積極的に参加している管理人が利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイトカブスルと合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)

2019年2月6日IPO(新規公開株)