「エキテン」を運営している「デザインワン・ジャパン」のIPOが承認

2015年3月28日IPO(新規公開株)

「デザインワン・ジャパン」のIPOが承認されました。

4月度としては第12弾。
2015年度のIPOとしては33社目となります。

デザインワン・ジャパン
デザインワン・ジャパン

ほぼ、毎日のようにIPOが発表されてますが、今年は約100社の上場が予定されています。
3月は15社が上場をはたしていますので、先月並みにIPOが承認されています。

 

デザインワン・ジャパン」は、地域情報口コミサイト「エキテン」を運営している企業です。

エキテン
エキテン

私は利用した事はありませんが「エキテン」の存在自体は知っています。
知名度も高いのではないでしょうか。

デザインワン・ジャパンの市場注目度

IT関連の業種はIPOで人気が高いです。

IPOの騰落率は人気に左右されますので、人気があるかどうかはとっても大事な要素になります。
初値予想待ちですが、市場注目度は高くなるんじゃないでしょうか。

注目度は一番高い「S」となりました。
仮条件は 2,900円あたりが予想されています。

また、初値予想は4,500円~5,000円が大手より出ています。

市場からの調達金額が20億円程度と大型であることが懸念されていますが、知名度が高いことからこのような大手予想となりました。

上場日とブックビルディングの期間

上場日は4/30(木)。市場はマザーズの予定です。
想定仮条件は2,750円あたりが見込まれています。(抽選に275,000円必要)

ブックビルディングは 4/13(月)~4/17(金) までとなっています。

主な引受幹事証券

引受証券会社の中の、主なネット証券会社です。

まずは、公平抽選マネックス証券」や「SMBC日興証券

上記二社は、IPOの引き受け幹事数も多く、資金量に関係がない公平抽選ですので、100株の応募でOKです。
私はマネックス証券で過去、16度、SMBC日興証券で3度 当選しています。

 

そして、SBI証券

SBI証券はネット証券会社の中でも引受幹事数が多い証券会社です。
IPOの当選狙いであれば口座開設をしておきたい証券会社になります。
(管理人はSBI証券で過去に一度だけ当選をはたしています)

SBI証券では、抽選に外れても次回以降の当選チャンスに活かせるIPOチャレンジポイント」が頂けます(  ̄∇ ̄)

IPOの当選確率を上げるコツ

IPOは人気度により、当選倍率もどんどん高くなります。
IPOの当選確率を上げるコツを利用し、当選を狙っていきましょう (  ̄∇ ̄)

今年のIPOの引き受け幹事と、初値や公開価格の騰落率は下記にまとめています。

 

4月度も順調にIPOの新規承認が続いています。

上場日も重なってくる為、スケジュールと市場注目度をチェックして、人気IPO銘柄を中心に応募していきましょう(  ̄∇ ̄)

4月度のIPOの初値予想 一覧

2015年3月28日IPO(新規公開株)