今年最後のIPO「グラフィコ」のブックビルディングに参加。

2015年12月9日IPO(新規公開株)

健康食品・化粧品・雑貨の企画製造販売を行っている IPO「グラフィコのブックビルディング(BB)に参加しました。

92社目「グラフィコ」のIPOが承認。

ブックビルディングは 12/9 (水) ~ 12/15 (火) までとなっています。
仮条件は1,970円~2,160円 (抽選資金:19.7万円 ~ 21.6万円)の間に決まりました。

市場注目度は「最も高いS」
当選を狙いたい方は仮条件の上限「2,160円」または「成行」にて申し込んでおきましょう~

ちなみに、FISCOの初値予想は4,000円 ~ 4,500円となっており、予想上限で初値をつけると234,000円の利益になりそうです。

ブックビルディングの申込み忘れを防ぐため、姉妹サイトにて「IPO株のメール通知システム」を作成しました。利用は無料となっています(  ̄∇ ̄)

公平抽選のSMBC日興証券で参加

私は、IPOの抽選が公平抽選 であるSMBC日興証券にて応募しました。

frafio1

SMBC日興証券」は、IPOの引き受け幹事数も多く、資金量に関係がない公平抽選ですので、100株の応募でOKです。
私はSMBC日興証券で3度当選しています。

SBI証券でもブックビルディングに参加

引受幹事証券になっているSBI証券でも参加が可能です。私は過去に「5度」当選したことがあります(  ̄∇ ̄)

grafico2

SBI証券は、落選しても「IPOチャレンジポイント」が1ポイント付与されます。

こちらを貯めて利用すると、ポイント数が多い方から必ず割当(当選)される仕組みがありますので、地道にためておきましょう。(私は260P以上 貯まっています)

参考までに 「CRI・ミドルウェア」にSBI証券IPOチャレンジポイントを「240ポイント」利用して割当(当選)を頂いた方がいらっしゃるようです。

初値売りでの 利益は111万円!!
ポイントもコツコツ貯めれば、高額当選も夢ではありません。

NISA口座でIPOに参加することも可能

また、どちらの証券会社もNISA口座でIPO株を購入することが可能です。

NISA口座の利益は非課税になりますので、人気IPOが当選すれば、大きな利益が得られる可能性があります。

ちなみに、私の身内は「SMBC日興証券」でNISA口座を開設していますので、当選したらNISA口座で購入するようです。

IPOの当選確率を上げるコツ

人気化しそうという事は、当選倍率も高くなります。
IPOの当選確率を上げるコツを利用し、当選を狙っていきましょう (  ̄∇ ̄)

今年のIPOの引き受け幹事と、初値や公開価格の騰落率は下記にまとめています。

本来、IPOでは人気のない「化学」の業種ですが、今年最後のIPOということだけで、事前の注目度が高くなっているようです。

ちなみに、昨年 最後に上場を果たした「MRT」は騰落率309.38%という人気ぶりを見せました。

人気IPO「MRT」の初値が決定。これで2014年のIPOは全て初値がつきました。

IPO株の専用サイトを制作しました

IPO株の専用サイトを制作しました。
Webサイトの横幅をこれまでより広くして、IPOの内容や説明等が見やすくなるよう制作しております。

庶民のIPO株
庶民のIPO株

IPO株の「初値予想」や「想定の仮条件」といった個別IPO株の情報から、「上場予定カレンダー」や「メール通知サービス」など便利なページや機能も用意しています。

IPO株に積極的に参加している管理人が利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイト「初心者の株式投資道場」と合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)

2015年12月9日IPO(新規公開株)