2017年のIPOがすべて終了!今年もIPOは好調でした!(実績まとめ)

IPO(新規公開株)

本日、東証二部に上場した「オプティマスグループ」の上場をもって、2017年のIPOは終了しました。

2017年に上場したIPOは全部で90社になります。
※2016年は83社、2015年は93社です。

参考までに2018年のIPOも同程度の上場が予想されています。
来年の目玉は今のところ「メルカリ」になりそうです。

9割が公募価格よりも良い初値に!

今年上場した90社のうち82社の初値が買値である公募価格を上回りました!

2017年のIPO全体の91%にあたります。
つまり、IPOに当選し初値売りをすればほぼ利益となっています。

参考までに、IPOの初値が公募価格を下回ったのは評価が「C」と「D」のIPOになります。
サイト内で説明しているように、評価が低いIPOの申込を避ければ、損失リスクも回避出来ました。

騰落率の平均は109.21%。
倍率にすると2.09倍です。

つまり、平均で初値が公募価格の2倍になっています!
ヽ(*゜Д゜)ノガォー

初値売りによる利益額 TOP3

2017年のIPOにおける初値売りによる利益額 TOP3です。

  1. トレードワークス114万円(約6.2倍)
  2. ヴィスコ・テクノロジーズ約101万円(約3.1倍)
  3. ユーザーローカル約96万円(約4.3倍)

ちなみに、2016年の利益額TOP3はこちらです。

  1. グローバルウェイ約110万円(約4.7倍)
  2. アトラエ約73万円(約2.3倍)
  3. イノベーション約59万円(約3.1倍)

2017年は100万円を超えるIPOが2銘柄も誕生しました!
大台を超えると興奮しますね(  ̄∇ ̄)

ちなみに、カブスルも2006年に200万円を超えるIPOに補欠からの繰り上げ当選を果たしました。

IPOにおすすめの証券会社

2017年のIPOの取扱実績が多いおすすめの証券会社です。

基本的にIPO当選を目指す場合、抽選に参加できる機会は多ければ多いほど当選確率も上がるので 可能な限り証券会社に口座開設するのがおすすめです。

とは言え、すべて口座開設するのも大変だと思いますので、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

 

IPOは人気度により、当選倍率もどんどん高くなります。
IPOの当選確率を上げるコツを利用し、来年2018年も人気IPOの当選を狙っていきましょう (  ̄∇ ̄)

カブスルも人気IPOには赤ちゃんの未成年口座でもIPOに参加する予定です。

IPOの初値予想やスケジュールに便利な専門サイト

IPOの情報がギッシリとつまっているIPO専門サイト庶民のIPO
IPOの内容や説明が見やすく、便利なコンテンツもあります。

庶民のIPO
庶民のIPO

IPOのメリットやリスクなど基本的な情報はもちろんのこと、下記のようなページも用意しています。

IPO投資に便利なページを取り揃えております。

IPOに積極的に参加しているカブスルが利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイトカブスルと合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)

IPO(新規公開株)

Posted by pazz