ソフトバンクのブックビルディングは来週月曜日から!初値予想は?口座開設はいつまでに?

IPO(新規公開株), 株の雑記

2018年の超大型IPO「ソフトバンク」がいよいよ12月19日に上場します。

ブックビルディングは12/3 (月) ~ 12/7 (金)

そう、来週なんです!

上場前は口座開設が増える!

ソフトバンクのIPOの申し込みはブックビルディング期間中に行う必要があります。

上場日の12/19という日付にひっぱられて、まだ余裕があるなと思っている人もいるかもしれませんが、ソフトバンクのIPOは来週の月曜日からブックビルディング(抽選の申し込み)が始まります。

また、上場が近づくと駆け込み的に証券会社の口座開設も多くなります。

参考までに各証券会社の口座開設までの最短営業日です。

上記の証券会社はIPO当選に欠かせない証券会社になります。

ただし、口座開設希望数が増えると最短での口座開設も厳しくなってきますので、早めに口座開設しておきたいところです。

岡三オンライン証券は11/30までに口座開設を!

抽選資金が不要の岡三オンライン証券も下記のツイートを27日に行っています。

ネット上で手続きをする場合、11/30までに口座開設しないと、間に合わない恐れがあると事前に教えてくれています。
(郵送の場合は今日、明日までには郵送しないと間に合いません)

ソフトバンクの初値予想は?

ソフトバンクの初値予想は当サイトでは1,450円 ~ 1,650円としています。

想定の公開価格が1,500円ですので、予想損益は5千円の損失~1万5千円の利益となっています。

昨夜、各メディアやブログにおける初値予想も調べてみましたので参考にしてみて下さい。
当サイトの初値予想の根拠も載せています。

ソフトバンクは何故、上場する?

ソフトバンクが上場する理由や、企業としての将来性、親子上場などについて下記にて詳しく書いています。

珍しく(?)、時間をかけて長文を書いていますので、よろしければ参考にしてください。
日を追うごとに閲覧数も上がっております。

ソフトバンクって上場していなかった?

ソフトバンクは上場しておりません。

現在、東証一部に上場しているのは親会社の「ソフトバンクグループ」です。略して「SBG」。

ソフトバンクは子会社となり、今回上場すると親子上場という形になります。

親子上場につきましても下記に詳しく書いておりますので、ご参考までにどうぞ。

証券会社の口座開設は最短で翌日!

証券会社の口座開設は最短で翌日(翌営業日)から可能です!

本人確認書類やマイナンバーなどをアップロードで提出することにより、郵送よりも早く口座開設をすることが可能です。(郵送の場合は1週間~10日程度)

上記の証券会社はIPO当選に欠かせない証券会社になります。

ただし、あまり油断をしてギリギリに口座開設を行うと、思わぬ不備により予定のIPOに間に合わない場合があります。(経験談)

可能であれば、余裕を持って事前に口座開設しておきましょう~。

 

IPOは人気度により、当選倍率もどんどん高くなります。
IPOの当選確率を上げるコツを利用し、当選を狙っていきましょう (  ̄∇ ̄)

管理人も人気IPOには赤ちゃんの未成年口座でもIPOに参加する予定です。

IPOの初値予想やスケジュールに便利な専門サイト

IPOの情報がギッシリとつまっているIPO専門サイト庶民のIPO
IPOの内容や説明が見やすく、便利なコンテンツもあります。

庶民のIPO
庶民のIPO

IPOのメリットやリスクなど基本的な情報はもちろんのこと、下記のようなページも用意しています。

IPO投資に便利なページを取り揃えております。

IPOに積極的に参加している管理人が利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイトカブスルと合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)