ミンカブ・ジ・インフォノイドの初値が決定!管理人も初値売り。

IPO(新規公開株), 売買履歴

本日、東証マザーズに上場したIPO ミンカブ・ジ・インフォノイド(旧:みんかぶ)に初値がつきました。

カブスルと妻がSBI証券で100株ずつ当選しました。
(身内も当選していました)

初値と初値売りによる利益

公募価格1,050円に対して、初値は1,400円
騰落率は 33.33%(1.33倍) でした。

初値売りをした場合、
(1,400円 – 1,050円) × 100株 = 3.5万円の利益となります!

当選して初値で売却された方はおめでとうございます!

わたしたちも初値売りをしましたが、予想より高い利益で喜んでいます(  ̄∇ ̄)

今回は、抽選資金が10万円あたりで申し込めるIPOでした。

IPOは当選して利益が出ると、銀行等の預金金利以上の利益が出やすいです。

NISA口座での購入も可能

参考までに、幹事証券であるSBI証券では、NISA口座でのIPO銘柄の購入も出来ました。

妻はSBI証券でNISA口座を開設していたので、利益が非課税となりました。

仮にNISA口座で購入し初値売りをした場合、

35,000円 × 20.315%(利益にかかる税金)7,110円 が非課税(税金が0円)になります。これは大きな節税になりますね!

NISA制度は人気IPO銘柄に利用することで非課税の恩恵を得ることも出来ます。

チョット疑問。IPOチャレンジポイントは使い時だった??

下記、カブスルの上場日前日のツイートです。

みなさんもネットの情報は一部、煽っている場合もありますので注意しましょう!

のちほど、IPOチャレンジポイントを消費させようとう悪質な書き込みについて記事を書こうと思います。

 

Twitterの当選報告を見ると、IPOチャレンジポイントを使用して当選している人を複数見かけました。

使用しているポイントは200ポイント超え。

個人的には、この使い方はもったいないなぁ~と思って見ていました。

 

あくまでも当サイトの評価ですが、予想利益は5,000円~15,000円。
落選で貯めた大事なポイントを使うようなIPOではなかったように思います。

わたしは2018年に人気IPOであるRPAホールディングスに415ポイントを利用して300株当選し321万円の大きな利益を得ました。

これは、成功したから言っているわけではなく、大きな利益を見込めるところを狙ってIPOチャレンジポイントを使用したんです。(予想以上に大きな利益にはなりましたが)

ポイントは大切なものですから、ココぞ!というときに利用したいものですね。

IPOはお祭りみたいなものなので、勢いがあると見ているだけでもおもしろいですね(  ̄∇ ̄)
人気IPO銘柄のブックビルディング(抽選)に備えて、口座開設の準備はお早めに!

IPOの当選確率を上げるコツ

IPOは人気度により、当選倍率もどんどん高くなります。
IPOの当選確率を上げるコツを利用し、当選を狙っていきましょう (  ̄∇ ̄)

 

各年のIPOの引受幹事と、初値や公開価格の騰落率は下記にまとめています。

IPOの初値予想やスケジュールに便利な専門サイト

IPOの情報がギッシリとつまっているIPO専門サイト庶民のIPO
IPOの内容や説明が見やすく、便利なコンテンツもあります。

庶民のIPO
庶民のIPO

IPOのメリットやリスクなど基本的な情報はもちろんのこと、下記のようなページも用意しています。

IPO投資に便利なページを取り揃えております。

IPOに積極的に参加しているカブスルが利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイトカブスルと合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)

IPO(新規公開株), 売買履歴

Posted by pazz