最近はTwitterで情報発信を積極的に行っています。

2カ月半ぶりのIPOは3社上場!初値はどれも素晴らしい価格がつきそうな展開へ。

2020年6月24日IPO, 売買履歴

嬉しい。

非常に嬉しいです!

2月、3月のコロナ禍による悲劇のIPO中止ラッシュから、2カ月半が経過。

本日 3社のIPOが上場しました!!!

ヽ(*゜Д゜)ノガォー

中止からの再承認2社、新規1社が上場!

本日、上場した3社はこちらです。

  • フィーチャ(4052)
    画像認識ソフトウェア開発事業を行っている企業。
    自動運転の関連事業で一番人気!
  • ロコガイド(4497)
    チラシアプリの「トクバイ」を運営。
    CEOはクックパッド元社長の穐田氏ということから、注目度高い!
    4月9日に上場予定でしたが、中止となってからの再承認。
  • コパ・コーポレーション(7689)
    実演販売を柱として生活用品を中心とした商品を販売。コロナ禍でも強い。
    4月2日に上場予定でしたが、中止となってからの再承認。

IPOの活況度を図るひとつの目安は、初値が公募価格の2倍をつけるかどうか。

上場10分前の気配値をみると、全く心配ない気配でした。

数年前は、個別のIPOについて初値の結果などをブログに書いておりましたが、最近はTwitterでつぶやくことが多く、書いておりません。

今日は、とっても嬉しい3社上場なので、久しぶりに記録として書いておきたいと思います。(初値つかないと思いますので、明日も更新します)

フィーチャは自動運転関連事業で人気化へ!

フィーチャ(4052)は、画像認識ソフトウェア開発事業を行っている企業です。

特に車載カメラやドライブレコーダ向けに歩行者や車両、車線、標識などを検知する、ADAS用の組み込みソフトウェアの開発に注力。

大量の画像データから歩行者などの対象物を検知

同社のソフトウェア技術は、機械学習(AI)を用いた画像認識ソフトウェアを主に開発し、大量の画像データから歩行者などの対象物を検知しています。

事業の将来性が高いというだけでも人気を集めそうなのに、設定された株価が520円(約5万円)と買いやすく、需給的にも上がりやすい環境で、初値は公募価格の3倍~4倍あたりが意識されています。

フィーチャの初値は3営業日目に決定!初値は公募価格の9倍に!

上場日は201万株の買い越し、翌営業日も即金規制が入りながら、大幅に買い越しとなり、初値は3営業日目に突入となりました。

(6.26 追記)3営業日目の11時12分に初値がつきました。

初値は4,710円。
騰落率は805.77%(9.06倍)でした。

初値売り益は、41.9万円の利益となります!

当選した方はおめでとうございます!

上場日は201万株の買い越し、翌営業は即金規制が入りながら、28万株と大幅に買い越しと、かなり強い値動きとなりました。

ロコガイドは将来性から人気化へ

ロコガイド(4497)は、チラシ・買い物情報サービス「トクバイ」の運営を行っている企業です。

トクバイ

注目されている理由としては、価格.com(カカクコム)やクックパッド元社長の穐田誉輝氏がCEOという点。

ロコガイドもわずか3期で黒字化しています。(やり手すぎ)

SaaS型プラットフォームのサービスはIPOで人気があります。

心配な点としては、吸収金額が51億円と大きく、需給的にやや荷もたれ感がありましたが、成長性期待のほうが大きいようです。

チラシアプリといえば、競合他社に「Shufoo!(シュフー)」があり、妻はそちらを利用しています。

ロコガイドは公募価格の2.3倍に!

公募価格は2,000円。
10分前の気配値は8,000円。

つまり4倍!

さすがにそこまで上がるかな?という疑問が残ります。

気配値を見ても、上限の買い注文がぶっ飛んでいます。
よって、本日の気配値上限である4,600円で初値がつく可能性があります。

(17:00 追記)上場日の14時16分に初値がつきました。

初値は4,605円。
騰落率は130.25%(2.3倍)でした。

初値売り益は、26万500円の利益となります!

当選した方はおめでとうございます!
(  ̄∇ ̄)イイナー イイナー

ちなみに、初値形成後はストップ高の5,310円となりました。凄すぎ。
出来高は169万4,700株。

コパ・コーポレーションは実演販売士で商品販売

コパ・コーポレーション(7689)は、実演販売を柱として生活用品を中心とした商品を販売している企業です。

実演販売士もインフルエンサーと呼ぶんでしょうか。

コロナ禍において、ZOOM(ズーム)を利用した、実演販売も行っているようです。

1対不特定多数で発信できる事業内容はコロナ禍においても強いと思われます。

コパ・コーポレーションの初値は2営業目に決定!公募価格の2.27倍に

3社同日上場となった本日。
買い注文の資金も分散されるので、初値は上がりづらい状況なのですが、IPOは活況です。

とはいえ、さすがに1社くらいは初値がつくんじゃないかと思います。

コパ・コーポレーションの本日の気配値上限は4,600円。

14時あたりから注目してみていると面白いかもしれません。

(6.25 追記)翌営業日の9時5分に初値がつきました。

初値は4,530円。
騰落率は126.50%(2.27倍)でした。

初値売り益は、25万3,000円の利益となります!

当選した方はおめでとうございます!

上場日の気配値は4,600円でしたが、前夜の米国株がコロナ第二波の影響で下がったこともあり(NYダウは710ドルの下落)、日本市場も やや弱く始まりました。また、2営業日目により即金規制がかかったことも、初値に影響していると思われます。

初値形成後はやや上下し、引けにかけてストップ高の5,230円となりました。

紛らわしいフューチャー(4722)を買う

フィーチャは買いやすい価格設定であることもあり、セカンダリーを狙っていました。

短期売買ではなく、長期保有の候補として。

ところが、そんなの投資家がみな思っていることであり、買い注文が殺到状態。

買うのをなかば諦めています。(割高では買いたくない)

そんなとき、フィーチャ(4052)とフューチャー(4722)を間違ったと、さゆぱさんから、返信をもらい、一応調べてみることに。

悪くはなさそうなので、フィーチャ(4052)の代わりにフューチャー(4722)を買う事にしました。(どうかしてる)

IPOの当選確率を上げるコツ

IPOはお祭りみたいなものなので、勢いがあると見てて面白いですね(  ̄∇ ̄)

IPOは人気度により、当選倍率もどんどん高くなります。
IPOの当選確率を上げるコツを利用し、当選を狙っていきましょう (  ̄∇ ̄)

各年のIPOの引受幹事と、初値や公開価格の騰落率は下記にまとめています。

人気IPOのブックビルディング(抽選)に備えて、口座開設の準備はお早めに!

IPOの初値予想やスケジュールに便利な専門サイト

IPOの情報がギッシリとつまっているIPO専門サイト庶民のIPO
IPOの内容や説明が見やすく、便利なコンテンツもあります。

庶民のIPO
庶民のIPO

IPOのメリットやリスクなど基本的な情報はもちろんのこと、下記のようなページも用意しています。

IPO投資に便利なページを取り揃えております。

IPOに積極的に参加しているカブスルが利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイトカブスルと合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)

ブログランキングに参加しています。
ブログまたは、庶民のIPOカブスルの記事が参考になりましたら、清き一票をお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村に投票

2020年6月24日IPO, 売買履歴

Posted by pazz