最近はTwitterで情報発信を積極的に行っています。

NISA制度、2014年の利用状況

2015年1月20日NISA

株式投資などの譲渡益や配当金が非課税になる制度「NISA」
2014年1月から始まりましたが、この1年間のNISAの利用実績が発表されました。

NISA枠での購入金額は1兆7,000億円

制度が開始された2014年1月から12月までのNISA口座の実績です。

投資額 : 1兆7,000億円

NISA口座の開設者:482万人
投資した人の平均購入額 : 78万円
男性と女性の割合 : 男性54%、女性46%


年代別比率。
20~30歳代:14%
40~50歳代:32%
60歳以上 :54%


投資経験がない人の割合。
証券会社:16%
銀 行 :42%

 

株式投資における女性投資家の割合は2~3割程度と言われていますので、NISA口座に関しては相変わらず女性の方の関心が高く、積極的に利用されています。

年代はやはり60歳以上のシニア層が54%と多いですね。
もっと若年層にも活用の場が広がると良いなぁと思います。

NISA口座は人気IPO銘柄の購入で大幅な利益に

NISAの非課税枠を最大限に活かすことを考え、ローリスクでリターンがなるべく大きい投資商品は何か・・・と考えると・・・

私は、「IPO(新規公開株)」の利用しか頭に浮かびません。

 
上記を見て頂くと、当選した際のメリットが大きいのがお分かり頂けると思います。

ただし、人気IPOに当選するのが前提なので、当選出来ない場合、NISAの非課税枠の上限金額が活用されないというデメリットもあります。

 

NISA口座の非課税枠は上限100万円まで。
(来年からは120万円)

中長期で保有したい銘柄がある場合は積極的にNISA口座で購入し、そういった銘柄が見つからない場合は 余っているNISA口座の非課税枠でIPO銘柄を購入しようと思います。

NISA口座でIPOに当選すれば、大きな利益が非課税になる可能性が、当選しないと、非課税枠は利用出来ませんが、特に損失はありません。

ブログランキングに参加しています。
ブログまたは、庶民のIPOカブスルの記事が参考になりましたら、清き一票をお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村に投票

2015年1月20日NISA

Posted by pazz