ドラクエやFFでおなじみの「スクウェア・エニックス」を購入しました。

売買履歴

「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズでおなじみの「スクウェア・エニックス」を購入しました。

LINEスタンプ

マネックス証券で購入!

本日、マネックス証券で お昼に成行き注文を出し購入しました!

 

購入のキッカケとなったのは知人の一言。

7/29に発売した「ドラゴンクエスト11」。
ドラクエが好きなものの、最近 流行っているらしいスキルシステムがあまり気に食わないらしく、買わないでいたようです。

ところが、ひょんな事から先週末に購入する機会があり、DS版を買ってみたところ 昔のレベルシステムに戻っていたようで、ドハマリしたようです。

その話を聞き、本日 マネックス証券でスクウェア・エニックスの銘柄情報を見てみたところ、業績も良さそうなのでつい買い注文を出してしまいました!

スクウェア・エニックスの魅力

やはり、「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズといった超目玉コンテンツを保有していることにあります。

また、これまでスマートフォン向けのゲームをそれ程 出しておりませんでしたが、最近はチカラを徐々に入れているように見受けられますので、スマートフォン向けゲームによる さらなる業績への寄与が期待されます。

 

また 「配当利回り(配当金)」は 2017年3期の実績で1.58%配当性向は30.5%と それ程 悪くありません。

長期投資を行い、配当金をもらいつつ 業績の拡大を待つのも手です(  ̄∇ ̄)

長期保有銘柄は財務健全性を気にする

個人的に株式投資の一番のリスクは「倒産リスク」だと思っております。

そこで、マネックス証券で見られるIFISスコアなどで、長期投資に向いているか?を確認するようにしています。

マネックス証券で見られるIFISスコア

 

必ず「割安性」と「財務健全性」をチェックし、長期保有に向いているか?をチェックします。

割安度が高い程、株価の値下がりリスクも低くなりますし、財務健全性が高ければ 倒産リスクも低くなります。

スクウェア・エニックスの「割安性」は知名度が高い大手企業の割に「60」と まぁまぁの数値で「財務健全性」も「79」と非常に高い数値です。

成長性も「74」と高い数値ですが、恐らくスマートフォン事業の成長性のことではないのかなぁと個人的には思っております(  ̄∇ ̄)

業績もチェック!

業績については「SBI証券」の業績天気予報でもチェックしました。

進捗状況が「晴れ・くもり・雨」の天気予報で一目で見られます。

スクウェア・エニックスは第1四半期で会社予想達成率が53.1%になっており、晴れマークとなっております!

 

企業内容をチェックするだけだったんですが、思いの他 悪くない内容でしたので 購入してしまいました(  ̄∇ ̄)

売買履歴