最近はTwitterで情報発信を積極的に行っています。

気温により利率が変動!気温連動型債券(マネックス債)を購入。

株の雑記

マネックス証券で、毎年夏に行っている チョット変わったイベントです。

大阪府 大阪における2020年8月の最高気温が35度以上の日数により「年0.03%~0.96%」の間で利率が決定します。

つまり、暑い日数が多いほど利率も高くなるという、柔軟なマネックス証券っぽい企画です(  ̄∇ ̄)

発売日に完売もありえる人気商品

例年、発売日初日に売り切れる人気企画。(先着順)

ただ、今年はまだ申し込めるので、カブスルも申込みました!

なんでまだあるんだろう?と不思議に思い過去記事を見ると、過去は8月に開催されていました。
また開催地(観測地点)も例年は東京ですが、今回は大阪です。

もしかしたら、上記の初日で売り切れる債券と別物かもしれません。(気温で変動する仕組みは一緒)
もしくは、人気商品なので取扱額を大幅にアップさせたのかも。

金利が高い!

マネックス債(夏祭り)の年利率は最低0.03% ~ 最高0.96%!

一方、ゆうちょ銀行の通常の預金金利は0.001%。

よって、最低金利でも通常預金金利の30倍になります。
最高なら、960倍(笑)

期間は一年間。
銀行にただ資金を寝かせておくだけなら、マネックスの債券を買った方がお得です。

ちなみに、過去の35度以上になった日数と、それにより決定した利率はコチラです。


(マネックス証券のHPより)

2019年は0.42%で、ゆうちょ銀行の預金金利の420倍です。

社債はソフトバンクなど各企業で行っていますが、金利が高くいずれも人気があります。
また、リスクは社債を発行した企業の倒産ですがその心配も ほぼないのが魅力です。

  • 国の債券・・・「国債
  • 企業(会社)の債券・・・「社債」

カブスルはおつきあい?で5万円分を購入

マネックス債の申込単位は一万円

カブスルは、5万円分を申込みました。約定は7月31日。

先ほど、ゆうちょ銀行の預金金利よりは魅力的だと話しましたが、資産は自分自身で運用したほうがいいと思っているので、金額を抑えました。(銀行に預けているだけなら社債は魅力です)

では、なんで買っているのかというと理由は2つ。(大した理由じゃないです)

  1. マネックス証券でお世話になっているので応援
    メイン証券会社で15年間愛用しています。(愛用している理由
    特に最近は、企業分析に便利な銘柄スカウターを活用させて頂いております!
  2. IPO当選への願掛け
    社債買ったからって当選確率は上がりません!(IPOの機械抽選は本当に平等?
    でも、日本人って願掛け好きですよね?!(笑)

はい。買った理由はこんなもんです。

金利は天候により変動

大阪における2020年8月の最高気温が35度以上の日数により利率が上昇。

過去10年間の気象データ 大阪の8月平均(35度以上)は、約12日。
仮に12日だったら、年利率は0.39%(税引前)になります。

償還日は1年後の2021年7月30日です。

社債の申し込みには口座開設が必要!

マネックス債」の申込みには、マネックス証券の口座開設が必要です。

マネックス証券の口座開設は、最短で翌日です。

まぁ、焦ってマネックス債に申込む方も多くはないと思いますが、マネックス証券は質問時ののサポートが大変よく、株初心者にもオススメできる証券会社です。

ブログ内では熱量が多くなるので紹介しませんが、下記の参考記事にて詳しく書いていますのでどうぞ(笑)

ブログランキングに参加しています。
ブログまたは、庶民のIPOカブスルの記事が参考になりましたら、清き一票をお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村に投票

株の雑記

Posted by pazz