最近はTwitterで情報発信を積極的に行っています。

当選IPO「日本情報クリエイト」は売らず保有へ

IPO, 売買履歴

7/31 (金)に上場したIPO 日本情報クリエイト(4054)

野村證券で100株当選しましたが、初値売りせず保有することにしました。

理想はゆっくり右肩上がりに業績アップし、株価も上昇することです(  ̄∇ ̄)

まぁ、どうなるかは分かりませんが、公募価格で買えているので、負担は少ないです。

コロナ禍に対応した不動産テック事業

不動産をITを活用して運営している事業を不動産テック事業といいます。

不動産テック事業は、コロナ禍前は とてもIPOで人気のあるテーマでした。

ところが、コロナ禍により景気に左右される不動産は厳しい状況に。

成長可能性に関する説明資料

上場日になると、成長可能性に関する説明資料が見られます。

同社の成長性資料を見ると、解約率は低く、早い段階から非対面での営業に取り組んでおり、コロナ禍でも強い事業内容だと感じました。

IPOは初値売りで利益確定するのが王道ですが、今回は初値売りせずに保有を続けることにしました。

初値と初値売りによる利益

6月、7月はどんなIPOでも初値が2倍~4倍に高騰するという、IPOバブルでした。

が、

わたしが当選したIPOが上場する7月末にはもう息切れしており、さらに新型コロナウィルスの第二派懸念??により、日経平均は終値で前日より-629円の下落(-2.8%)となりました。

つまり、上場した日としては、初値が上がりづらい状況でした。

公募価格1,300円に対して、初値は2,210円
騰落率は 70%(1.7倍) でした。

初値売りをした場合、(2,210円 – 1,300円) × 100株 =

91,000円の利益となります!

IPOは当選して利益が出ると、銀行等の預金金利以上の利益が出やすいです。

8/3にはもうひとつの当選IPOのモダリスが

8月3日(月)は、モダリスのIPOが上場します。

カブスルが100株、4歳の娘が300株当選しました。

当選株数が多く、娘がIPOに初当選ということで、気になっている株です。

IPOは、直前のIPOの初値や状況にも影響されやすいんですが、7/31に上場した日本情報クリエイトはまずまずの結果、もう一方のSun Asterisk(サン アスタリスク)は、初値が騰落率72%とそれほど ふるわなかったものの、上場後に買い注文を集めストップ高となりました。

IPOバブルとはいきませんが、どうにか良い形でバトンタッチが出来そうです。

気がかりは、この日上場した二社は、調達金額がやや大きいIPOでした。
モダリスも同様に調達金額がやや大きく、さらにベンチャーキャピタルの保有数も多いので、やや気がかりです。

といっても・・・上場日はお出かけするので、相場をみれないんですが(汗)

IPOの初値予想やスケジュールに便利な専門サイト

IPOの情報がギッシリとつまっているIPO専門サイト庶民のIPO
IPOの内容や説明が見やすく、便利なコンテンツもあります。

庶民のIPO
庶民のIPO

IPOのメリットやリスクなど基本的な情報はもちろんのこと、下記のようなページも用意しています。

IPO投資に便利なページを取り揃えております。

IPOに積極的に参加しているカブスルが利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイトカブスルと合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)

ブログランキングに参加しています。
ブログまたは、庶民のIPOカブスルの記事が参考になりましたら、清き一票をお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村に投票

IPO, 売買履歴

Posted by pazz