2018年の超大型IPO「ソフトバンク」がいよいよ上場です。

IPO(新規公開株)

2018年の超大型IPOになる「ソフトバンク」がいよいよ12月中旬(12/19が有力)に上場します。

東証の承認が11/12(月)になると報道があり、月曜日になると詳細が判明します。

当サイトでもソフトバンクのIPOに関して詳しく説明しております。

調達金額は2.5兆円!

市場からの調達金額はなんと2.5兆円です!

2015年に上場した郵政グループ3社の合計でも1.4兆円ですから、規模が凄いです。
平成最後の超大型IPOといってもよいと思います。

ただし、調達金額が大きいのと人気が高いのは違うんですが。

人気は出るのか?

月曜日の目論見書待ち(IPOの内容)になるかと思います。

割安感があり、業績なども確認すれば人気化しても おかしくありません。

ソフトバンクの取締役会長は孫正義氏。
個人投資家の人気は高いです。(株主総会も活況)

一部、国内だけで販売するという噂もあるようですが、これほど大量の株式が国内だけで捌き切れますでしょうか?
海外にももちろん販売すると思うんですが、それも月曜日に判明しますね!

ソフトバンクって上場していなかった?

ソフトバンクは上場しておりません。

現在、東証一部に上場しているのは親会社の「ソフトバンクグループ」です。略して「SBG」。

ソフトバンクは子会社となり、今回上場すると親子上場という形になります。

親子上場につきましても下記に詳しく書いておりますので、ご参考までにどうぞ。

証券会社の口座開設は最短で翌日!

証券会社の口座開設は最短で翌日(翌営業日)から可能です!

本人確認書類やマイナンバーなどをアップロードで提出することにより、郵送よりも早く口座開設をすることが可能です。(郵送の場合は1週間~10日程度)

上記の証券会社はIPO当選に欠かせない証券会社になります。

ただし、あまり油断をしてギリギリに口座開設を行うと、思わぬ不備により予定のIPOに間に合わない場合があります。(経験談)

可能であれば、余裕を持って事前に口座開設しておきましょう~。

 

IPOは人気度により、当選倍率もどんどん高くなります。
IPOの当選確率を上げるコツを利用し、当選を狙っていきましょう (  ̄∇ ̄)

管理人も人気IPOには赤ちゃんの未成年口座でもIPOに参加する予定です。

IPOの初値予想やスケジュールに便利な専門サイト

IPOの情報がギッシリとつまっているIPO専門サイト庶民のIPO
IPOの内容や説明が見やすく、便利なコンテンツもあります。

庶民のIPO
庶民のIPO

IPOのメリットやリスクなど基本的な情報はもちろんのこと、下記のようなページも用意しています。

IPO投資に便利なページを取り揃えております。

IPOに積極的に参加している管理人が利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイト「初心者の株式投資道場」と合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)

IPO(新規公開株)