三菱UFJ証券、カブドットコム証券を子会社化

株の雑記

先日、「三菱UFJ証券HD」が「カブドットコム証券」を子会社化するというニュースがありました。

capture-20150227-122522

三菱UFJ証券ホールディングス(HD)は25日、インターネット証券カブドットコム証券を4月に子会社化すると正式発表した。
カブコムの筆頭株主である三菱東京UFJ銀行からカブコム株を取得、持ち株比率を50.1%に高める。
by 「日本経済新聞 電子版

カブドットコム証券」は「三菱東京UFJ銀行」「三菱UFJ証券ホールディングス」等が出資のオンライン証券です。

子会社されたとしても、これまで通り 普通にカブドットコム証券のサービスを受けられます。

子会社化は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券などを軸とした店舗サービスと、カブドットコム証券のネットサービスを融合し、利用者の利便性を高めるのが狙いです。

今後、IPOの引受幹事にも期待が持てる

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は引受幹事証券になる機会が多く、グループ会社であるカブドットコム証券も その関係でIPOの割り当てが これまでありました。

今後は、子会社化によりグループ力の強化を図り、IPOの獲得にも一層 力を入れていくようです。

株の雑記