管理人当選IPO「アジャイルメディア・ネットワーク」を初値売り!約125万円の利益に!

IPO(新規公開株), 売買履歴

3/28 (水)に上場を果たした IPO「アジャイルメディア・ネットワーク」

当選口数がわずか1,240口で業務内容的にも人気が高いプレミアムIPOですが、奇跡的に当選を果たしました。

初値と初値売りによる利益

上場日 初日は買い注文が集まり 初値がつかず、翌営業日も初値はつかず、3営業日目である30日に初値がつきました。

直近では、2017/11/29に上場を果たした「トレードワークス」が3営業日目に初値をつけました。

その前は・・・というと2015/11/19に上場を果たした「ロゼッタ」になります。

公募価格3,000円に対して、初値は15,470円
騰落率は 300%(4倍) でした。

初値売りをした場合、
(15,470円 – 3,000円) × 100株 = 124万7千円の利益となります!

当選して初値で売却された方はおめでとうございます!

2018年初の初値売りによる利益額が先日の「RPA HD」に続き100万円を超えました!
今年1番目に大きい利益となり、騰落率(倍率)でも一番大きくなりました。

当選した100株を初値売り

株価は公募価格の5倍になり過熱感もありましたので「初値売り」を行いました。

利益額は今年だけで約574万円に!

IPOによる利益額は今年だけで約574万円になりました!(IPOの当選実績

抽選による当選も大きいですが、うち「RPA HD」の300株当選は IPOチャレンジポイント使用による当選(割当)ですので、誰でもコツコツ努力すれば当選(割当)するチャンスがあります!

銀行等の預金金利だけでは、こんなに利息は つきませんので コツコツとIPOにチャレンジしてきて良かったです!

初値形成後は軟調に。

初値形成後は、その初値が高くついてしまった&即金規制がかかっているために、株価はやや下落傾向にあります。

久しぶりにYahoo!掲示板を見てみましたが、昨日の終値付近で初値がつけばセカンダリーにとっては良かったようです。

  1. 昨日の終値付近で初値がつく
  2. 本日、即金規制が解除されるので、買いやすくなる
  3. 株価が上昇しやすくなる
  4. 取引が活発になるので利ザヤを狙える

といった具合になるんだそうです。

まぁ初値形成直後の取引はジェットコースター相場になりますので、私は怖くて参加出来ませんが。