最近は、Twitterで主に情報を発信しています。

直近IPOを2銘柄購入へ!

売買履歴

9月に上場したIPOを初値形成後、2銘柄購入しました!

上場承認時に目論見書を見ているせいか・・・愛着が多少は湧いているんですよね(笑)

期待しているIPOが思った初値にならず、チョット悔しいので購入です!

妻が当選したギフティ(4449)

妻がSMBC日興証券で当選したギフティ(4449)

eギフトプラットフォーム事業を展開している企業です。
業績も好調で、将来的な需要もありそうです。

個人的には、面白いサービスを展開しているなぁと思いつつも、市場からの吸収金額が大きく(75.7億円)、やや荷もたれ感がありました。

その荷もたれ感が響いたのか、初値は公募価格を25.3%上回る1,880円に。

妻は3.8万円の利益がでて喜んでいましたが、個人的には納得いかず思わず買い注文をいれました。

上位株主にベンチャー企業が数社入っており、将来的な売り圧力になります。
ただし、ロックアップもはいっております。(90日間or1.5倍)

とりあえず、目標株価を公募価格1,500円の1.5倍の2,250円としました。

VCの売り注文が怖いので、マネックス証券で指値売り注文を30日間の期間指定で行っています。

大手の初値予想が徐々に引き下げられた HPCシステムズ(6597)

HPCシステムズ(6597)は「計算化学」という分野に強みをもち、AIや5Gなどの「研究開発支援」を行っている企業です。

産業用コンピュータの開発・製造のほか(CTO事業)、科学技術計算用コンピュータに関連するソリューションの提供を行っています(HPC事業)。

HPC事業は、創薬や材料開発に必要な計算科学、機械学習や人工知能解析、ビッグデータ解析用の専門的な知見を必要とするシステムインテグレーションサービスを提供しており、売上比率はこちらが65.3%と主流になっています。

ちなみに、同社の成長性については本日26日に「成長可能性に関する説明資料」が同社HPで見られるようになっています。(遅くないか!?)

公募価格1,990円に対して、初値は-6.03%の1,870円。

寄せられた情報によると、大手予想会社の初値予想が徐々に引き下げられたようで、HPCシステムズ(6597)の印象はどんどん悪くなりました。

もちろん、大手予想会社は機関投資家などにヒアリングを行っていると思いますので、その結果が悪かったんだと思います。
とはいえ、最初は大手予想会社も初値予想が悪くなかったわけであり、事業内容は一定の評価を得ていると思います。

わたしは上場後の値動きを静観していましたが、初値の1,870円より下がる気配がありませんでしたので購入しました。

こちらは先ほどのギフティと違い、売り注文は出さず、長期保有しようと思います。

今後はマネックス証券でチェックする

普段はマネックス証券の情報ツールを使い、企業をチェックしてから購入するんですが、今回はIPO(新規上場)なので、チェックできませんでした。(目論見書はみた)

長期保有予定のHPCシステムズ(6597)は、銘柄スカウターとIFISスコアにてチェックしていこうと思います。

どちらもマネックス証券に口座開設すると無料で利用できます。

売買履歴

Posted by pazz