当選IPOのブシロードを売却しました。初値売り、失敗に(苦笑)

IPO(新規公開株), 売買履歴

昨日、東証マザーズに上場した IPO「ブシロード」に初値がつきました。

カブスルのわたしも楽天証券で100株当選してました。

初値と初値売りによる利益

公募価格1,890円に対して、初値は2,204円
騰落率は 16.61%(1.17倍) でした。

初値売りをした場合、(2,204円 – 1,890円) × 100株 =

31,400円の利益となります!

初値予想を1,850円 ~ 2,250円としていたので、おおむね予想通りの初値となりました。

IPOの爆発力から言えば、物足りない結果ですが、それでも 抽選に参加して初値売りするだけで31,400円の利益を得られるわけですから、当選したみなさんが羨ましいです(  ̄∇ ̄)

利益額を聞くと、IPOとしては小さいかもしれませんが 約3万円の臨時収入は大きいです!!
銀行等の預金金利だけでは、こんなに利息は つきませんので。

IPOは当選して利益が出ると、銀行等の預金金利以上の利益が出やすいです。

わたしのTwitterのフォロワーさんや、庶民のIPOの読者も当選者が多かったようで、多数の当選報告をいただきました(  ̄∇ ̄)

初値売りする予定が、初値売り失敗に

通常、当選IPOは取引所がはじまる9時前には、成行 売り注文(初値売り)をしているんですが、朝の気配値が弱かった為、様子見をしていました。

その後、取引所がオープンし、個人的な目標である2,100円を超えたので、成行き売り注文をだすことに。

その時に、ふと下記を思い出しました。

ということで、わたしは初値売りは出来ませんでした(苦笑)

利益は初値売りよりも、約5千円安い 26,200円となりました。

まぁ、利益がでただけ万々歳です!!

IPOの当選確率を上げるコツ

IPOは人気度により、当選倍率もどんどん高くなります。
IPOの当選確率を上げるコツを利用し、当選を狙っていきましょう (  ̄∇ ̄)

各年のIPOの引受幹事と、初値や公開価格の騰落率は下記にまとめています。

IPOの初値予想やスケジュールに便利な専門サイト

IPOの情報がギッシリとつまっているIPO専門サイト庶民のIPO
IPOの内容や説明が見やすく、便利なコンテンツもあります。

庶民のIPO
庶民のIPO

IPOのメリットやリスクなど基本的な情報はもちろんのこと、下記のようなページも用意しています。

IPO投資に便利なページを取り揃えております。

IPOに積極的に参加しているカブスルが利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイトカブスルと合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)