RPAホールディングスを15株 購入しました!(資金がないのでS株で)

売買履歴

今年、SBI証券IPOに当選し大きな利益となった「RPAホールディングス」。

札幌市で開催されるITセミナーなどに たまに足を運んでおりますので「RPA」というシステムには注目しておりました。

「RPA」とは 人工知能(AI)や機械学習を活用し、オフィス業務を自動化・効率化する仕組みのことです。

主に事務や管理業務におけるオフィスに勤務するホワイトカラー業務(企業内の管理部門における企画・管理業務など)を自動化します。

事務作業は人からロボットへ

私は転職で色んな職種を経験し、事務職もやったことがあります。

同じ作業を毎回行うのが個人的に合わなくて辞めたのですが、まさにRPAは同じ作業を「正確」にこなすのに向いています。

ロボットなので疲れませんし、人為的なミスもありません。
素早く正確に淡々と作業をこなしていきます。

おもしろい漫画がツイートされていましたのでどうぞ。

RPAの導入により約7割の事務作業が軽減されると言われています。

電通さんがRPAを導入

先日、私は札幌市のセミナーで大手広告代理店の「電通」さんが、RPAを導入した話を聞きました。

若い女性が過労死により亡くなった事件を受け、電通では2016年11月から「業務改革(残業時間の削減)」が行われていたようです。

かなりの時間をかけて事務作業をRPAに置き換えていったようです。
(事務の人は自分の仕事が奪われると懸念していた)

RPAに置き換えて分かったことは、思ったより事務は作業が置き換わらなかったようです。
確か3割だと言っていたような。3割削減でも充分ですが)

また、最初は使っていても、利用が面倒で そのうち使わなくなるスタッフもいるそうです。

つまり、RPAはまだまだ成長段階にあり、利便性が高くなり利用ももっと簡単になれば、どんどん普及していく分野だなと個人的に感じました。

電通さんも改善の余地はまだまだあるが、RPAを導入して良かったと言っておりました。

IPOの当選・売却後、株価が下がらず

上記の理由から、IPOに当選し初値売りした後、株価が6,000円くらいになったら購入したいなぁと 株価が下がるのを待っておりましたが・・・一向に下がりません(涙)

SBI証券の6か月チャート
SBI証券の6か月チャート

むしろ、最近はリバウンドしてきたので、もう待ちきれず購入することにしました。

単元株(100株)では買えない

RPAホールディングス」の株価は14,480円。

単元株は100株ですので、最低購入金額は144万8千円になります。

私は一般庶民ですから、1つの銘柄にそんなに資金を出せません・・。
そこで、単元未満株で購入することにしました。

SBI証券のS株で購入

RPAホールディングス」をSBI証券「S株」で15株購入しました!

単元未満株は、通常100株単位のところ、1株~10株から注文できるシステムです。

単元未満株

SBI証券では1株から注文出来ますので、約20万円分の15株 購入することにしました!

 

単元未満株では株主優待はありませんが、そもそも「RPAホールディングス」は株主優待がありませんので関係ありません。

配当金を企業が出す場合には保有株数に応じて配当金はもらえます。(多分、出さないと思いますが)

やっと購入できたので、個人的には嬉しいです(  ̄∇ ̄)
本日、発注したので正確には明日の始値での購入になります。

売買履歴