身内のT君、管理人購入の日本エスリードから熱烈な勧誘にあう

株の雑記

年末年始は親戚一同が集う機会が多くなりますが、年始に身内のT君に会いました。

T君

投資はどうやら順調なようです。
(昨年は5万円くらい利益が出たようです。投資資金が低いので利回りは恐らく20%くらいかと思います。優秀!)

T君はいつも株式投資に関するネタを提供してくれます。

今回のネタは・・・

T君、日本エスリードから熱烈な勧誘を受ける

2017年12月22日、森トラストの連結子会社でマンション企画開発を行っている「日本エスリード(8877)」を「マネックス証券」で購入しました。

こちらは奥様の株主優待目当てで購入した株式です。

 

T君から奥様に こんな質問が。

T君「日本エスリードの株式買ったの?」

奥様「なんで?」

T君「あそこは凄いよ」

奥様「なにが?」

T君「マンション買いませんか?と勧誘受けていたのさ」

奥様「えぇぇ?」

勧誘の内容

勧誘の内容を要約すると下記の通り。

  • 1人目の営業マンから電話があり雑談をする
    大阪の話などの雑談から徐々に仕事は何をやっているんですか?などの質問へ移行。
    マンションを買いませんか?という話へ移行。
    断ると相手のココロが折れて終了。
  • 2人目の営業マンから勧誘を受ける
    2人目の営業マンが登場。
    同じくマンション購入の話をもちかけられるが、断ると相手のココロが折れて終了。
  • 3人目の営業マン(最強)から勧誘を受ける
    T君いわく、この人が凄かったらしいです。
    何度断ってもココロが折れず。
    今から北海道に行きますなどとかなり積極的。
    電話がしつこいので少し着信を鳴らしてから出ると・・・
    「Tさん、いるのは分かっているんですよ。わざと出るの遅くしていますね?」
    と言われたのだとか(笑)
    最終的には「時間の無駄だからほかの方を勧誘した方がいいですよ」とT君が言って終わったんだとか。

文字にするとキツく見えるかもしれませんが、実際は圧迫感もなくやりとりも面白かったようです。

 

T君「こちらが大変な思いをしているのに・・。株式を購入したとブログを見てビックリした!」

一同「爆笑」

エスリードの業績は右肩上がり

個人的には日本エスリードの業績が右肩上がりの理由がT君の話で納得できました。


by 「マネックス証券

 

儲かっている企業の中には「営業が積極的(しつこい)」ところが多いんですよねぇ。

 

今回も営業マンが3人がかりで マンション購入の落としにかかっている点が凄いなぁと思います。

身内のT君は考え方がシッカリしているので、勧誘でマンションを購入することはありません。

1人目・2人目は撃退できたようですが 3人目の営業マンが手強く、しっかりしたT君でも「凄い」と思えるほどの人だったようです。

逆に言えば、この3人目の営業マンがいることで日本エスリードの業績も右肩上がりなんだと思います。

 

マンション投資をはじめとした不動産投資は素人がカンタンに儲かるものではなく「〇〇年 家賃保証」なども全くアテにならないものですので、おいしい不動産投資話にはご注意を★

 

それにしても、ド田舎に住んでいるT君に何でマンション投資の勧誘電話が来たんでしょうか。

奥様はT君は「持っているわ~」とかなりご満悦でした(笑)

IPOの専門サイトを制作しました

IPOの情報がギッシリとつまっているIPO専門サイト庶民のIPOを制作しました(  ̄∇ ̄)
IPOの内容や説明が見やすく、便利なコンテンツもあります。

庶民のIPO
庶民のIPO

IPO 上場予定一覧」や「IPO 上場実績 一覧」といった基本的な情報はもちろんのこと、下記のようなページも用意しています。

IPO投資に便利なページを取り揃えております。

IPOに積極的に参加している管理人が利用しやすいように作成したWebサイトです。
本サイト初心者の株式投資道場と合わせて どうぞよろしくお願い致します(  ̄∇ ̄)

株の雑記